1 2 3 4 5 6 7 8

神戸フランス料理研究会 「第21回シェフとの集い」 参加報告 

カテゴリー:お知らせイベントレポート

2018年10月9日 神戸ポートピアホテルで開催されました、神戸フランス料理研究会の美食会

「第21回シェフとの集い」に参加させて頂きました。

当初9月4日を予定していましたが台風21号の影響で10月9日へ延期となり予定より1か月遅れの開催となりました。

名古屋フランス料理研究会としてブースを出し「愛知県一色産車海老のカダイフ包み揚げ エビフライへのオマージュ」として280人分の料理を提供致しました。

その他12社による料理や試飲ブース、中央には神戸ポートピアホテルのビュッフェ料理が並び、

氷彫刻が華やかに展示されておりましたので写真と共にご報告いたします。

 

~仕込み~

 あいう    ①                                                 ②                                     ③

約30~35gの車海老の背と尾の殻を剥き(写真1)背中を開いたのち鱧、烏賊、白身魚で作った

すり身(写真2)を詰めて、パートカダイフで巻いています(写真3)

  456               ④                                                   ⑤                                                     ⑥

山本シェフのお店をお借りして仕込みをさせて頂きました。完成したものは冷凍し真空パックにした状態で神戸に発送しています。

車海老、カダイフ、クリーム、すり身は丸忠様、アルカン様、めいらく様より協賛価格(一部無償)

で納品して頂きました。

 789

⑦                         ⑧                        ⑨

当日は13時頃ホテルに到着。チェックイン後部屋でコックコートに着替えて1階の会場へ向かいました。

地上32階建て、神戸の街を港側から一望できる素敵なホテルです。

14時過ぎからソースの仕込みを始め、ブースセッティングも手分けして進めていきました。

 101112

⑩                            ⑪                          ⑫

会場バックヤードには和洋中どの料理にも対応できるキッチンが併設され設備も充実し、名古屋からは調理器具は特に持参しませんでしたが準備、設備に困る事はありませんでした。

ホテルのキッチンスタッフ2名と神戸精養軒の若手スタッフのサポートにより仕込みを進めました。3000名を超える立食パーティーも受注可能との事でキッチンは広く、他のブースのシェフと場所を分けて仕込みしていてもスペースは十分でした。名古屋仏研ブース(写真15)も華やかにディスプレイされ完成、ゲスト参加の尾崎シェフにも準備を手伝っていただきしました。ありがとうございます。

 131415

⑬                                  ⑭                                 ⑮

カラフルトマト等の野菜、オリーブオイルはこだわり屋様、高瀬物産様に協賛価格(一部無償)で

現地ホテルまで直接郵送で納品して頂きました。

 161718

⑯                          ⑰                                 ⑱

15時30分全体ミーティングです(写真16)各ブースの紹介とタイムスケジュールの説明があり集合写真を撮りそれぞれ最終準備に移ります。中央に氷彫刻も飾られセッティングが始まりました(写真17,18)

18時:展示ブースセットアップ、18時30分:料理ブースセットアップです。

19 2021 

⑲               ⑳              ㉑

18時40分には会場がオープンされ生演奏と共に迎賓開始、19時より「シェフとの集い」スタートしました。来賓紹介の後、会員紹介として1人づつ名前が呼ばれ会員が壇上へ、全員上がりましたら会長挨拶という流れでした(写真20)今回は子供シェフという事で小学生を集い共演していました。

サッカーで入場時に子供と手をつないで入場してくるイメージだとか。

そして乾杯へと進み19時15分食事が始まりました。

 222324

㉒                             ㉓                          ㉔

・神戸ポークとフォアグラのパテアンクルート(写真22)

・但馬どりのショーフロワジャネット風(写真23右)

・鱧とトマトジュレのカクテル(写真24)

・香住蟹にエフィロシェと淡路玉葱のヴィシソワーズ(写真24)

 252627

㉕                                 ㉖                            ㉗

・神戸産水菜とマグロ炙りのニース風サラダ(写真26)

・足赤海老をのせたタブレ 徳島県酢橘の香り(写真27)

 

 2930

㉘                            ㉙                         ㉚

・瀬戸内海で獲れた鱸のパイ包み焼き ニューバーグソース(写真28)

・長時間発酵バケット、パンオフリュイ、リュスティックフリュイ、カンパーニュ(写真29)

・氷彫刻とフルーツカーヴィング(写真30)

・ローストビーフ旬野菜のティアン添え 朝倉山椒風味のベアルネーズ ジュドブフ(写真31)

 313233

㉛                               ㉜                          ㉝

食事がスタートすると400名近いゲストが一斉に!!それぞれ取りに来られるのかと思いましたが、ブース料理やビュッフェ料理も会場のあちらこちらに広がっていたこともあり、集中することなく皆様ゆったりと優雅に食事を楽しまれていました。名古屋ブースでも一部バックヤードで揚げて会場に運ぶ事もしましたが、会場内でも油を準備し揚げながら提供し、かなり良い状態で提供できたのではないかと思います。料理ブースが沢山ある中、名古屋ブースが一番最初に料理が売り切れました。

鶏肉や豚肉のブース料理が多かった事もあったのかもしれませんが人気であった事が伺えます。

 34353637

㉞                ㉟              ㊱             ㊲

甲南女子大学の学生と岸本総料理長監修の料理ブースでは

・夏野菜のクリスタルジュレ生パスタ(写真35)

・ローストビーフをのせた生パスタ 鳴門オレンジの香るフレッシュトマトソース添え(写真35)

・ひょうご雪姫ポークのロティ淡路玉葱のシャルキュティエールソース 生姜風味(写真36)

 

 383940

㊳                              ㊴                          ㊵

各ブースでも提供が盛り上がっています。どの料理も産地の特徴を生かして料理が仕上がっています。

・フロマージュカーヴィング(写真40)

 

 414243

㊶                            ㊷                          ㊸

・子供シェフブース、20時までの参加でした(写真41)

・ホテルラスイート神戸ハーバーランドの皆様(写真42)

・坂本シェフと甲南大学の学生たち(写真43)

 444546

㊹                                ㊺                              ㊻

・シェフズ西日本の皆様(写真44)

・ル・コルドン・ブルージャパン 神戸校の皆様(写真45)

・ル・ガトー・サレの皆様(写真46)

 474849

㊼                             ㊽                           ㊾

名古屋からはゲストとして榊原シェフ、尾崎シェフ、横山シェフも参加して頂きました。

パーティー後半には名古屋メンバー5名が壇上へ上がり挨拶させていただきました。

 

~今後の参考にしたい事~

・甲南女子大学の学生に参加して頂いていた事や子供シェフの参加で会場が華やかになごんでいた事

・たくさんの関連企業に協力して頂いていた事

(ワイン業者、17の食関連団体、産地業者、JA、演奏等の計40団体、企業)

・市や県の協力関係が出来ていた事

・マスコミの取材(顔出しNGの方の配慮もありました)

・各店舗より若手スタッフがスタジエとして手伝いに来ていた事

・抽選会の番号は事前に引かれホワイドボードに貼られていたものを順次読み上げるスタイル。

 

今回このような貴重な経験をさせて頂きまして本当にありがとうございました。

更に名古屋仏研の素晴らしさも改めて感じる良い機会となりました。

神戸より名古屋に持ち帰るものも沢山あり、今後の名古屋仏研の活動に活かしていきたいと思います。

また経費を沢山使わせて頂いた事も、費用対効果を考え会員の理解ある形になるよう更に考えていかなければならないとも感じました。名古屋の良さ、神戸の良さを今後の美食会にも取り入れながら提案できたらと思います。

本当にありがとうございました。

講習会のお知らせ

カテゴリー:お知らせその他

年末年始が終わり少し一息つける時期に名古屋フランス料理研究会が主催する講習会のご案内です。
今回は2017年にミシュラン1つ星、ゴ・エ・ミヨ ジャポン新人賞を受賞された
「CRAFTALE-クラフタル」大土橋 真也シェフをお招きして料理に対する理念・エスプリをたっぷりと披露して頂きます。

1235

経歴
1984年 生まれ
2004年 辻調理師専門学校フランス校卒業
     フランス料理店、ジョージアンクラブ(東京)、ジョエル ロブション(恵比寿)を経て渡仏。
     パリのネオビストロ Saturne(サチュルヌ)にて従事。
2013年 レストラン アニス(初台)にてオープニングより従事。
2015年 9月 CRAFTALE-クラフタル シェフに就任。
2017年〜 ミシュラン1つ星、ゴ・エ・ミヨ ジャポン新人賞

日時 平成31年1月16日(水) (12:30 受付開始 13:00開講 16:00終了予定)
会場 愛知調理師専門学校 名古屋市北区上飯田西町3丁目46番地
参加費用 会員3,500円 ビジター4,500円 (当日会場にてお支払いください。講習料理の試食もござい ます)
募集定員 80名(定員になり次第締め切らせて頂きます)
申し込み方法
・名古屋フランス料理研究会のfacebookのメッセージに 氏名、電話番号、勤務先、住所を明記の上ご連絡ください。(複数名ご参加の場合はそれぞれの記載をお願いします)
・名古屋フランス料理研究会の会員の方に参加の旨をお伝え頂いても大丈夫です。
問い合わせ先
・愛知調理師専門学校 名古屋フランス料理研究会 松田 修治☎︎052-981-9640
・名古屋フランス料理研究会facebookのメッセージまでご連絡下さい。

皆様のご参加お待ちしております。

『料理総選挙』を開催します!

カテゴリー:お知らせその他

名古屋フランス料理研究会の参加型イベントの御案内です。

7/3から8月中旬まで「名古屋フランス料理研究会のFacebook」で『料理総選挙』

銘打って『いいね』で投票を行います。会員個々が決められた食材を使い創意工夫により渾身の一皿を作り写真に収めました。

料理写真とメニュー名のみをご覧いただきます。もちろん誰が作ったかは秘密です。

食に興味のある皆さんが「食べたい」、「美味しそう」と思う料理に『いいね』をお願いします。

フランス料理研究会2015_1007_1120082017-06-29_10-07-04

それでは、食材を簡単にご紹介いたします。

見た目も鮮やかに仕上げるオードブルに「赤米と名古屋コーチン」!

繊細な魚料理は「絹姫サーモン」!

そしてお楽しみのメインには「愛知牛サーロイン」!

さあ、皆さんの清きいいねで『料理総選挙』を盛り上げて下さい。

 名古屋フランス料理研究会のFacebookはこちら

https://www.facebook.com/nagoyafrenchchef

 オードヴルから順番に毎週アップして行きます。

楽しみにお待ちください。

 

「いいね」の仕方、写真をクリック後、写真ごとに「いいね」を押して下さい。

※写真の撮り方は皆さんにお任せしてありますので、ご考慮下さい。

集合写真

講習会の詳細発表!!

カテゴリー:お知らせ

来週に迫って来た講習会では、

『新玉ねぎ』を使った スープ
『海の旨味』が詰まった 魚料理
『牛肉とフォアグラ』を使った 肉料理
『イチジク』、『グレープフルーツ』を使った デセール

なんと、5皿作ります。

「名古屋フランス菓子研究会のパティシェ」&「名古屋フランス料理研究会のシェフ」のコラボです。

どんな講習会になるんでしょうね?

楽しみです。

興味のある方は、連絡お待ちしています。

 

講習会のお知らせ。

カテゴリー:お知らせ

お待たせしました。

2017年、最初の講習会を開催します!

2017年5月31日(水曜日)

名古屋調理師専門学校  開講12:30 ~ 終了予定16:30

皆さん、予定をしておいて下さい。

 

今回は、初の試み「名古屋フランス菓子研究会」とのコラボレーションです。

なんと講師は、「名古屋フランス菓子研究会のパティシェ」&「名古屋フランス料理研究会のシェフ」で行います。

1つの講習会で、デザートと料理が学べてしまうんです。

 

詳細は、後日!

皆さん予定を空けておいて下さい!

 

 

 

1 2 3 4 5 6 7 8